うめびじ キッズサイト

お子様に多いのどの病気

急性咽頭炎

どんな病気?症状は?

いわゆる「のど風邪」と呼ばれるもので、原因はウイルスの感染や細菌感染が主ですが、鼻炎から発症することもあります。症状はのどの不快感、痛み、発赤、嚥下痛(えんげつう)など喉の症状に加えて、37〜38度位の発熱、倦怠感(けんたいかん)などを伴います。

どうやって治すの?

のどの痛みをやわらげる炎症止めのおくすりであったり、2次感染予防の抗生剤が必要となることもあります。食事はのどごしのよいものが摂取しやすいでしょう。
ひとつ注意が必要なのは、水分が第一に重要ということです。水分が接種できないと、お子さんの体力はどんどん落ちてきて悪化します。スープ・野菜ジュース・お水・お茶などお子さんの好きな飲み物で結構ですので、少量を細かく接種してあげるようにしてください。
乾燥しているとヒリヒリ痛みが増すので冬場は特にお部屋の加湿にご注意ください。

ご家庭でご注意いただきたいこと

カゼは何より安静にして、ゆっくり休養することで回復します。脱水症状を起こさぬよう、十分な水分を摂り、のどに刺激を与えるようなものは避け、栄養のある食事をとってください。

ページトップへ戻る