うめびじ キッズサイト

お子様に多い耳の病気

急性中耳炎

どんな病気?症状は?

3歳以下のお子さんの70〜80%は一度はかかります。カゼなどが原因で鼓膜の奥に細菌やウイルスが入り、急性の炎症がおきてウミがたまる病気で、一般に思われているような耳の外から水や菌が入って急性中耳炎になるのはまれなケースです。耳の痛み、発熱、耳だれなどがおこります。

どうやって治すの?

耳を消毒し、鼻水を吸引してばい菌の数を減らします。また、抗生物質の飲み薬や点耳薬を使用します。風邪の症状があれば風邪薬も併用します。

ご家庭でご注意いただきたいこと

耳が痛いときは入浴は控えるようにしてください。また、医師から許可が出るまではプールは控えてください。通常、完全に治るまでには約1週間程度はかかります。
(お子様の場合、寒い季節は治療期間が長引くこともあります。)
急性中耳炎の治療を怠ると、慢性中耳炎など、より重い病気になることもありますので、医師の指示を守り、確実に治療しましょう。

ページトップへ戻る